失敗しない会社設立とは
2018年11月3日

電子定款は今とても注目されている

サラリーマンの中には一念発起して会社を興し自分の力を試してみたいと考えている人も多く、現に実行に移している人も沢山います。

ただ創造性があるだけでは会社を経営して行くことは難しく実務にも精通していなければならないので、この点は十分に注意する必要があります。特に会社設立に際しては登記等もしなければならないので少し厄介ですが、色々と情報を集めればそれほど苦労することはないです。会社を設立する場合には定款を作成する必要がありますが、普通に行うとなるとけっこう時間がかかり大変です。

会社を興す際には資金調達など他にするべきことは沢山あるので出来るだけスムーズに定款を作成する必要がありますが、今では電子定款と言う方法で定款を作成することができます。電子定款とはPDF化してデータで定款を提出することで、紙で提出するよりも時間をかけずに済むのでとても助かります。ただ手続きを間違えたら大変なことになるので、その方法に関してはしっかりと確認することが大切です。

電子定款はマイナンバーカードや電子証明書、ICカードリーダライタ等が必要となりますが、これらをどのようにして集めたら良いのかよく調べることが重要です。ただインターネットには電子定款の手続き方法について細かく載っていますし、税理士に聞けば細かく教えてくれるのでそれほど心配する必要はないです。このように電子定款を利用すれば簡単に定款を提出することが出来るので大変便利ですが、手続きを間違えたら厄介なのでよく調べてから行うようにした方が良いです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *