失敗しない会社設立とは
2018年10月18日

電子定款を作るのに必要な物

電子定款を作るのには必要な物があります。

まずはPDF作成ソフトです。これは有料の物でなくてはなりません。電子署名を入れることができるのは有料のソフトだけだからです。そして、マイナンバーカードが必要になります。マイナンバーカードは電子証明書を取得して、ICカードリーダライタを使ってPDFに電子署名を入れる流れになります。電子定款だと紙ではかかる4万円の印紙代がかからないため、コストを抑えられるのですが、PDF作成ソフトやICカードリーダライタを購入すると4万円ほどかかってしまいます。

したがって、金銭面では持っていなければあまりメリットはないといえます。しかし、これらは購入後も別のことに使うことはできますから、長い目で見ればお得でしょう。初期投資を抑えたいと考えている方は、代行業者を活用すると良いです。代行業者は安く電子定款を作成してくれるため、必要な物を持っていなくても節約効果を得ることができます。

もちろん代行手数料がかかるため4万円節約できるわけではありませんが、1万円程でやっていることも多いので3万円程は節約することが可能となります。様々な業者が電子定款の作成をやってくれますが、どこを利用するかは実績をみたり、任せて問題なさそうだと感じられるところを選べばよいでしょう。一般の会社がやっている場合でも士業がかかわっているので、あまり大差はありませんから、金銭面で選ぶのも一つの方法です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *