失敗しない会社設立とは
2018年10月3日

電子定款は代行業者を使うと楽に作れる

電子定款を格安で作成してくれる業者や行政書士のホームページをよく見かけます。

電子定款を活用すれば印紙代の4万円がかからないため、自分でやっても安くはなります。しかし、条件として必要な物を持ってい無ければなりません。有料のPDFソフトなどを購入しなければなりませんが、それらは4万円と同じくらいかそれ以上かかるため、持っていないとむしろ高くなってしまうこともあります。その点、業者を利用すれば持っていない人でも安く会社設立ができますので、自分でやるよりも安いと宣伝しているところは多いです。

電子定款の作成はある程度形式的な部分もあります。会社の定款は会社のルールを定めたものであるため、きちんと定めないとあとで問題が起きます。しかし業者ならこれまで多くの作成に関与してきているため、問題ないように考えてくれます。一般の業者でも行政書士が関与して作成していますから、法的にも問題ありません。

電子定款の作成を代行してもらうことには手間がかからないという利点もあります。安い所なら3000円程度から電子定款の作成をやってくれます。安いところの場合は定款の受け取りは自分でやるようになっていますが、一番面倒なのが作成であるため、それをやってもらえるだけでもかなりスムーズに会社設立ができるようになります。代行業者は他の点でも相談に乗ってくれることがあり、会社設立が初めての方にとってはとても心強い存在でもあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *